2010年07月18日

いではのハス

こんにちわ 新人 山田です

暑いですね

日の光に羽黒山の緑が青々してとても綺麗です

いでは文化記念館の隣にある公園の池は
ハスの葉で覆いつくされています

DSCF0135.JPG


ハスの花もちらほら咲いていたり
まだつぼみだったり・・・・


DSCF0132.JPG


池の周りを歩いていると
何やら 飛び跳ねる音が・・・・・


.JPG


ニホンアカガエルがいました


.JPG



池の近くには
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)も咲いています。


ギボウシと言えば・・・・・

羽黒山の祓川の神橋には 「擬宝珠(ぎぼうしゅ)」というものがついています

DSCF3930.JPG


赤い橋の先に付いている黒いものです

「ギボウシ」とも呼ばれています


もともとは 神橋の「擬宝珠」がはじめで
それに似ているというとこから
花にもギボウシと付けられたそうです


橋の擬宝珠は
直江兼続が寄進したものです

今は「鉄擬宝珠(てつぎほうしゅ)」というものが

羽黒山山頂の出羽三山歴史博物館に

「県指定有形文化財」として展示されております。
posted by hagurokanko at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39690444

この記事へのトラックバック