2010年06月13日

月山 in YouTube

gassan_2.JPG

こにちはー、成瀬です。

暑い一日ですね〜!夏に向けて山もモリモリ、緑が濃くなってきました!
あと二週間もすれば月山が山開き!盛り上がってきました!

そんなわけでYouTubeにある月山映像をまとめてみましたよっ!
まずはこちらexclamation
月山の八合目にある月山中之宮・御田ヶ原参籠所(みだがはらさんろうじょ)。




透き通るような空の色。月山は祖霊信仰と深く結びついた天に近い山です。
「阿弥陀如来の極楽浄土」といわれるのも、登ってみるとよくわかります。

さて、ここから山頂まで二時間半〜三時間の道のり

途中に広がる景色は



や、


(※注意:↑の映像は風音が大きな音が流れます)
などなど。


こちらは月山〜肘折温泉。スナップショットと音楽が素敵。



シーズンが過ぎた秋の月山がこちら。



閉山した後に撮影されたものですね。
祭りの後のような雰囲気を感じます。

出羽三山の夏は、烈火の燃え上がるごとく、一瞬にして賑わい
目まぐるしいスピードであっという間に過ぎていきます。

そんな夏がいよいよ始まりますよ〜!
月山の開山は7月1日、楽しみにお待ち下さい!


posted by hagurokanko at 16:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 出羽三山
この記事へのコメント
ブログへ初めまして

先日、HP問合せから来ました家鴨時です。

お問合せ時は
誠実な優しいお返事を有難うございました。

ブログから見て期待してましたけど
やっぱり期待通りで嬉しかったです。

というか…

バンザイ、バンザ〜イ♪
大喜びです。

先日は参道を踏破して
2日目は足が腫上り、
3日目は体がギシギシ悲鳴を上げ…

でもしかし!

今回歩いた事で、
今まで、トレッキング等もしてない私達
妙に自信を持ちまして

動画を見たら
なおの事
月山や湯殿山も挑戦してみたい!
なんて野望を抱いています。

でも…
どうなんでしょう?

月山の八合目にある月山中之宮・御田ヶ原参籠所まで
通常どのくらい時間掛かるんでしょう?
動画の御田ヶ原参籠所
大好きなお地蔵様が沢山いらして
行ってみたいです!

でも、御田ヶ原参籠所まで行ったら
月山山頂も行ってみたい
動画の月山参拝登山
雲の上なんですね、すごい!

けど…

>ここから山頂まで二時間半〜三時間の道のり

という事は…
私達の健弱な足だと二時間半×2=
行きだけで5時間
往復10時間という事に!

そんなに長い時間歩いた事ないし
道も迷いそうだし
その日に帰ってこられなくなりそう…です。


Posted by ahirudoki at 2010年06月17日 12:03
>家鴨時さま

コメントありがとうございます。

羽黒山の次は、月山・湯殿山へ。
図らずも、ほんとの出羽三山詣でになってきましたね。

月山中之宮・御田ヶ原参籠所は
八合目駐車場から歩いて15分ほどの距離にございます。

この周りにはゆっくり歩いて1時間ほどかかる
弥陀ヶ原という湿原が広がっております。

7月上旬からニッコウキスゲが一面に広がる美しい場所。
山頂までは厳しいな、というときでも
中之宮参拝と弥陀ヶ原散策はおすすめです。

山頂までの道はわかりやすく、整備されておりますが
いくつか勾配の急な坂がございます。
http://hagurokanko.jp/images/haguro/pdf/ac_gassan_guide1.pdf
↑の行者返しという上り坂など...

九合目・頂上に宿泊できる山小屋もあり
登頂できないことはないとしても
想像より大変かもしれません。

ここは無理をせず、八合目から山頂を遥拝し
湯殿山を詣でるのも一考と思います。

月山八合目→自家用車で約90分→湯殿山参籠所駐車場
同駐車場→バスで約5分→湯殿山本宮

お車ではこのようなルートで参拝いただけます。

出羽三山の奥の院といわれる、湯殿山。
なぜここが特別な場所なのか、足をお運びいただくと
実によくお分かりになると思います。

どうぞご検討ください。
Posted by ナルセ at 2010年06月17日 15:12
>図らずも、ほんとの出羽三山詣でになってきましたね。

そうなんです。

いつも旅の計画は、あっちのHP、こっちのHP
はたまたブログやクチコミ等
いかに美味しい旅ルートにするか検索しまくりなんですが

羽黒町観光協会HPとブログ
お役立ち過ぎて…

はまりました。

>月山中之宮・御田ヶ原参籠所は
>八合目駐車場から歩いて15分ほどの距離

歩いて15分ですか!
それは嬉しい情報です♪
私達でも息切れせずに行けますね〜

>行者返しという上り坂など...

見るだけでも見たいと思って開いたんですが…
なぜか“ファイルが壊れています”で見られませんでした。残念

>ここは無理をせず、八合目から山頂を遥拝し
湯殿山を詣でるのも一考と思います。

そうですね
トレッキングの経験もなしに突然ヤマ〜!は無理なようです。

>出羽三山の奥の院といわれる、湯殿山。
>なぜここが特別な場所なのか、足をお運びいただくと
>実によくお分かりになると思います。


うー
開けるまで内緒のプレゼントみたいですね。
ワクワクしますっ!

とにかく、近い事もありますが、
山形は何故か心惹かれる好きな土地
ナルセ様お勧めのコースで
またスケジュール作って出かけたいと思います。
有難うございました。
Posted by ahirudoki at 2010年06月17日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38909674

この記事へのトラックバック