2010年05月24日

座頭市

s2.JPG



こんにちは〜

新人 山田です

同じく 齋藤です
5月22日、私達2人で『座頭市 THE LAST』関係者試写会に行かせていただいたんですよね。見終わった感想、どうですか?

内容はドキドキしながら、最後まで展開がどうなるかわからなかったから、面白かったよね。殺陣のシーンもたくさん入ってるし、結構男性受けするよ、きっと。

うん。男の友情!!的なところとかあったよね。

それに、市の純粋に相手を思う心と、何言われても「すいません」と言える謙虚な気持ち、素敵じゃない?
加えて正義感が人一倍!!


ハートたち(複数ハート)かっこいいよね〜〜ハートたち(複数ハート)

後は、大切な人が次々にいなくなってしまう所とか・・・
いろいろ切ない思いがこみ上げましたよ・・・


で、話は変わるけど
なんと言っても主役 市役の香取慎吾さん!!
竹林を走り抜けるところなんて「すごいなぁ」って感心しましたよね。


うんうん、確かに。盲目だから見えないし、けど走らなきゃいけないし。見てるこっちがはらはらした。「あー!!ぶつかる!!あせあせ(飛び散る汗)」って。
殺陣も痛そうで、傷口がリアルでびっくりした。


そう!!私、目つむりそうになった!!思わず声とか出てしまったし・・(照)ほんとリアルだったー。たらーっ(汗)

確かに。声、出てた出てた(笑)
私は市役が香取慎吾さんだったからか、親しみやすく、見やすかったかなと思った。ところどころ、館内に笑いも起こってたし。

そうそう、あれは笑っちゃうよね。
脇を固める俳優陣の皆さんも、それぞれ個性があるキャラクターを演じてたね。

うんうん。私個人としては、仲代達矢さんが素敵だったなぁーと。
ヒロイン タネ役の石原さとみさんも・・・
なんというか・・大人っぽい、色っぽい・・年下とは思えなかった(笑)


(笑)タネの存在は大きかったよね。最後の演出も素敵だったぁグッド(上向き矢印)

そうそう。それで今回の試写会、阪本順治監督がわざわざいらしてくださったんだよね。

裏話、聞けて面白かったね。
阪本順治監督が、「後ろ向いてる時とか、薄目開けてもいいよ」って言ったのに、香取慎吾さんは「絶対開けない」って言ったみたい。ぶつかったり、落ちそうになったりのNGがけっこうあったって。


ね。それにあの仕込み杖の話もしてたじゃない?10ヶ月前から、香取慎吾さんに渡してあったんでしょ?

ツアー中も収録中も、常に持ち歩いてたって言ってた。

うんうん。街中歩くときも持ってたって。手に自然になじんだから、さっき言ってた竹林、激走できたんだろうね。

ぴかぴか(新しい)すごいよねぇ〜ぴかぴか(新しい)



・・・と、ここまで私達言いたい放題でしたけど(笑)

ね。(笑)これ読んで見に行く気になってもらえたら嬉しいよね。

だね。
ちなみに、いでは文化記念館でも『座頭市 THE LAST』のチケット販売しております。映画村オープンセットの入場200円割引券とセットで販売しておりますので、


皆様、ぜひおいでくださいませわーい(嬉しい顔)ひらめき
posted by hagurokanko at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38474325

この記事へのトラックバック