2010年04月14日

ほころぶショウジョウバカマ

100410_4.JPG

こんにちは。成瀬です。

4月も中盤。
羽黒山にはショウジョウバカマが咲きはじめました。

ショウジョウバカマはユリ科の多年生
4月〜5月、山や林の湿度ある場所に育ちます。

花言葉は、希望・忘れられない人。
越冬して可憐な花を咲かす姿は、まさに花言葉のとおりです。

名前の由来は、花が猩々(ショウジョウ)の赤い顔に
葉が袴に見えるからといわれています。

猩々はお能にありますね。水に棲む酒好きの猿に似た精霊です。
ショウジョウバカマも湿り気ある所に咲きます。

月山では、ユキワリソウの名で親しまれてきた
春の使者といわれる植物です。

ところで、このユキワリソウ。
地方によって対象となる植物がまちまちなんだとか。
呼名にお国柄があらわれるというのも楽しいですね。

春の使者がやってきたのに
ここのところまた冷え込んできました!
寒い日が続いています。

100416_1.JPG

山頂の空気も冷たいです。
お茶屋さんは昨日からオープンしました。

100410_2.JPG

玉こんにゃくの香りが旅びとの空腹を誘いはじめます。

100416_5.JPG

参詣道は残雪まだ消えてません。
歩きなれてない方はご注意くださいね。
長靴までは要りませんが、革靴は滑りやすく不向きです。

明日は庄内映画村オープンセットが再開。

また明日・明後日と松ヶ岡クラフトフェアが開催されます。

が、明日雨予報なのっ
土筆も出てっし、フキノトウは終わりかけなのに。

自然は思うようにいかないものです。
もうしばらくの辛抱ですね。もうしばらくの。

posted by hagurokanko at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37165248

この記事へのトラックバック