2010年03月01日

羽黒山をスノーシュートレッキング!

snows_1.JPG

月山ビジターセンターのスノーシュートレッキングにに参加してきました!

深〜い雪の中にある羽黒山は白銀の世界!


snow_2.JPG

ここに行けば羽黒地域の自然がわかる!
そんな場所がここ羽黒山麓*にある月山ビジターセンター


館内はこんな様子。

snows_3.JPG

かわいいです。

snows_5.JPG

あったかいです。

snows_5.JPG

こちらもあったかいです。

snows_4.JPG

常連の方も多いみたい。

snows_7.JPG

これは、今日使うスノーシューですね〜。無料で借りられました!

snows_8.JPG

月山ビジターセンターの加藤さんです。
今回に限らず、四季折々、老若男女を問わないプログラムの数々を
企画から実施まで手がけていらっしゃいます。

snows_9.JPG

手ほどきを受ければ
お、スノーシュー、意外と簡単に履ける!

snows_10.JPG

羽黒山山頂から荒沢寺へ向かう旧参道へ
秋は紅葉きれいでした

snows_11.JPG

コースは道なき道へ

snows_16.JPG

snows_21.JPG

杉やブナの巨木を仰ぎつつ進みます。

snows_12.JPG

加藤さんと歩くと
道すがら面白いものが見つかります。

これ、何だかわかりますか?

snows_13.JPG

ウサギのオシッコ!寒くて凍ってしまったんですと!

じゃあ、これは??

snows_14.JPG

ムササビの糞です。
冬は生きものの痕跡を伝えてくれますね。

snows_15.JPG

”森の面白さ”という扉が次々開いていく
といえばいいでしょうか。

snows_17.JPG

加藤さんはそんな”魔法の鍵”をもっているんですよね。

snows_19.JPG

ここは吹越。
羽黒修験の峰中(修行中)、山伏たちが籠る場所です。
塔も堂も、毎冬この積雪と風を耐えてるんですよね。

snows_18.JPG

はるかに庄内平野が見えました。

冬景色は、色の賑わいこそないものの
雪が日差しによって様々な色彩を帯びるので、奥深いです。

乾いた空気も、透き通って静かです。
寒いを通り越して痛い気温が泣けるのですが。。

snows_20.JPG

この道を下って、ビジターセンターに到着です。

snows_23.JPG

最後は餅つき。
腹も満ちたりて解散とあいなりました!
何だか至り尽くせりで申し訳ないほど…。


以後の予定もご紹介します。

★スノーシューハイキング(やすらぎの森)

* 実施日  2010年3月7日(日)
* 集合場所 月山ビジターセンター
* 集合時間 午前9時30分(お昼で終了します)
* 参加料  500円(お味噌汁・保険代・バス代など)
* 持ち物  寒くない服装・スキーのストック(持っている方)・昼食
* 内容 スノーシューを履いて雪の上を散策します。動物の足跡などの観察ができます。
* 定員 30名程度
* お申込み 3月4日まで。但し、定員になり次第締め切ります。
* その他  スノーシューは無料貸出!休暇村羽黒でお風呂にも入れます。(実費300円)

★スノーシューハイキング(月山2合目付近)

* 実施日  2010年3月14日(日)
* 集合場所 月山ビジターセンター
* 集合時間 午前9時30分 参加料  500円(お味噌汁・保険代・バス代など)
* 持ち物  寒くない服装・スキーのストック(持っている方)・昼食
* 内容 スノーシューを履いて雪の上を散策します。動物の足跡などの観察ができます。
* 定員 30名程度
* お申込み 3月11日(木)但し、定員になり次第締め切ります。
* その他  スノーシューは無料で貸出!休暇村羽黒でお風呂にも入れます。(実費300円)



★スノーシューハイキング(月山牧場から北月山荘)

* 実施日  2010年3月21日(日)
* 集合場所 月山ビジターセンター
* 集合時間 午前8時30分
* 参加料  1,000円(お餅・保険代・バス代・入浴代など)
* 持ち物  寒くない服装・スキーのストック(持っている方)・着替え・昼食・飲料水など
* 内容   スノーシューを履いて、雪の上を散策しながら、北月山荘まで歩きます。
* 定員   20名程度
* お申込み 3月18日まで。但し、定員になり次第締め切ります。
* その他  足腰に自信のある方。スノーシューは無料貸し出しします。餅つきも行います!

☆お申込み・お問い合わせ

月山ビジターセンター冬期間お休みの為
『いでは文化記念館 рO235−62−4727』まで。

posted by hagurokanko at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35773877

この記事へのトラックバック