2009年10月16日

「一生に一度の出羽三山詣で」モニターツアーそのA

091011_monitor_01.JPG

モニターツアーの2日目
台風過ぎても天気はすぐれず
予報が告げるは、「月山は雷雨」…。

やむなく月山行きを断念し
九月にオープンしたばかりの
庄内映画村石倉オープンセットへ。

091010_monitor_006.JPG

趣きある建物、タイムトリップしたかのような昔語り。

091010_monitor_007.JPG

アトラクションもあって、皆さん楽しまれた様子でした。

0910111_,monitor_009.JPG

その後「語るなかれ、聞くなかれ」の湯殿山を参拝。
初めてみるご神体に「得もいわれぬ、とは、まさにこのことですね」。
琴線に触れるものが、あったようです。

参篭所では、美味しい精進料理をいただきました。

091010_monitor_010.JPG

最後に向かったのは注連寺

091010_monitor_011.JPG

湯殿山と同じく、丑歳に開かれた注連寺は今年
ご本尊の大日如来像が開帳されています。

そのご本尊に結ばれた紐に、縁結び。

091010_monitor_12.JPG

いよいよツアーも終盤です。


東北・山形・出羽三山・山伏・神・仏・自然などなど
普段なじみのないであろう世界の空気をたっぷり吸い込んだ
二日間、いかがでしたでしょうか。

多くのパックツアーが素通りしてしまう
ふと立ちどまったり、じっと眺めたりする時間こそが
実は、その土地の「いいところ」を感じてもらえる時間であるはず。

そう考えて、今回のツアーを案内させていただきました。

当地の「いいところ」って、
渋いというか、玄人好みというか...
わかりやすいものではないので、身近でないのですが
立ちどまったり、眺めたりの中で
きっと伝わるはずですし、だからもっと広く届けたいと思うのです。

すぐ風化することのないように、手をかけて、心をこめて
私たちが本当に、「いいな」と思うものを
これからもご案内したいと考えております。

今回のご参加、まことにありがとうございました!

月山のリベンジ!に、ぜひ、またお越しくださいませ。


posted by hagurokanko at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32961191

この記事へのトラックバック