2009年06月20日

ギョウジャニンニク!

090620_gyoujyaninniku_001
風に揺れるは、ギョウジャニンニクです。
いでは文化記念館のプランターで育てています。

ギョウジャニンニク、花が咲くのは今ですが
食用とするのは春の葉です。

羽黒山伏は、羽黒山(低山帯)から月山(高山帯)までの
植物を知り尽くす、知識と経験をもっていました。
薬草の知識にも長けていたのです。

しかし薬と毒は隣り合わせであり、また同一種の乱獲を防ぐためにも
薬草の在り処は秘すべきことでありました。

そんな山伏の自然の知恵の一端を
実は、現在いでは文化記念館で触れることができるのです!

「出羽三山の薬草」と題した展示を
入り口付近の一室を設け開催しております。

本にもなっていない情報が
小さなスペースに凝縮!されています。

ぜひ、ごゆっくりご覧くださいませ!


posted by hagurokanko at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29938081

この記事へのトラックバック