2009年06月15日

NPO法人蜂鼓山社中の羽黒山整備スタート!

090615_hachiko_001

NPO法人蜂鼓山社中による
羽黒山のご本坊平整備活動がスタートしました!
蜂鼓山社中は羽黒地域の若者からなるNPO法人です。

出羽三山の開祖、蜂子皇子に因む団体名を冠し
三山の歴史文化だけでなく、自然環境を
次代へ継承しようと実践的な取り組みを行っています。

090615_hachiko_002
(写真:NPO法人蜂鼓山社中理事長 星野博氏)

これまでの活動で、分けても特筆すべきは
松尾芭蕉が滞在した羽黒山南谷や
月山旧参詣道を復元する活動。

前者の建築物は全焼、後者は人が通らなくなり
堆積した落葉と繁茂する下草に
歴史の跡は久しく埋もれていました。

090615_hachiko.003
(蜂鼓山社中の皆さん)

下草を刈り、落葉を取り除き、礎石を表出させる。
涸れた南谷の心字池に水を、旧参詣道に山小屋を復元する。

090615_hachiko_004

こうした大変労力のかかるボランティア活動が結実し
現在の羽黒山の景観が創り出されています。

090615_hachiko_005

何気なく見ている風景にも履歴があるものです。
羽黒山の杉並木も、江戸時代に天宥が植林したものでした。

そして今年は出羽三山丑年御縁年であり
芭蕉来山320年という記念すべき年です。

そこで、芭蕉が句会を開いたという
「ご本坊平」の整備活動が開始されました。

今日はその第1日目。
蜂鼓山社中・出羽三山神社が集合し
下刈りと間伐を実施しました!

090615_hachiko_006

約5時間に及ぶ作業は無事終了です。

今後毎週月曜を作業日として
7月11日(土)の大整備活動まで継続していきます!

posted by hagurokanko at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29823811

この記事へのトラックバック