2009年05月28日

古文書解読・歴史講座開講!

komonjo_001

「古文書解読・歴史講座 出羽三山を読む」が開講されました。

今年で3年を迎える同講座。
丑年ご縁年を記し、今テーマはズバリ
羽黒山と湯殿山です!

講師には後藤赳司氏をお迎えし、約350年前の
古文書『湯殿山論御裁許状』を読み解きます。
komonjo_002

後藤さんは地元羽黒に在住の
出羽三山山岳宗教研究所主幹でいらっしゃいます。

難しい古文書を、楽しく、わかりやすく。

参加者の皆さんが、予備知識がなくても
少しづつ読み進めていけるから、人気があります。

今回も、平日にかかわらず
会場は43名の参加者でいっぱいになりました。

まず古文書の概説をし、書下し文になおして
意味を追っていきます。

要所に、歴史的背景や仏教の解説などもはさみ
緩急つけて講座は進みます。

komonjo_003

参加者の皆さんも真剣な眼差しの90分。
あっという間に終了しました!
お疲れ様でした!

では次回のお知らせです。

■期日:6月11日 13:30〜15:00
■場所:いでは文化記念館レクチャーホール
■参加料:500円(初回の方のみ)
■テーマ:「丑年御縁年」

皆さんの参加を心よりお待ちしています!
posted by hagurokanko at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29431638

この記事へのトラックバック