2010年01月16日

雪の降る街を



内田喜直(1923〜2000年)という作曲家をご存知でしょうか。

人物を知らなくても、その歌はきっと口ずさんだことがあるはず。

「めだかの学校」、「小さい秋みつけた」、「夏の思い出」。
数々の名曲を生み出したこの作曲家による「雪の降る街を」は
鶴岡の雪景色から生まれたといわれています(*)。

羽黒ではないですけど、今日はこの話をご紹介します。


続きを読む
posted by hagurokanko at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記